veu point!

おもしろい!と思ったことをあれやこれや記事にしてみます!

新年あけてんだっつーの

新年明けて15日。

はい、もう半月経った。

今年も残すところ11ヵ月半。

 

冒頭から慌ただしいな、って。

耳にタコ、イカ、まぐろ、サーモンで海鮮丼ができるぐらい聞きすぎた言葉、

「時間が過ぎるのはあっというま」。

 それなofそれな。

 

オーケィ。

つまり、何が言いたいのかというと、

「成長したい」

なぜ?

「充実した人生にしたいから」。

 

昨年9月からこの間、私は会えるアイドル、いわゆるライブアイドルにハマり、Twitterを始め、Twitter廃人になってました(注:ライブアイドルTwitterで頻繁にライブ情報や個人ネタを発信していて、またアイドルをフォローしてる先達のツイートも動向を窺うのに有益です)。

3ヶ月間、Twitterとネットを介して仕事が休みの日は現場(ライブハウス)に行きました。いわゆる「地底」と呼ばれる現場、「地下」の中ぐらい、「地上に出てる(メジヤーデビュー済)がまだアイドル好きでない人は知らないぐらい」現場に行きました(レベルの目安はライブ動員数)。

 

3ヶ月間、そんな生活をしてみて、ちょっと冷静になってきたところです。ぺろりん先生が言うところの「熱しやすく冷めやすいヲタ」というのが当てはまっていると思います。(注:ぺろりん先生『アイドルとヲタク大研究本』は、まったく知らなかったこの文化を感じてゆくことに役立ちました。)

 

じゃあヲタ活は無駄だというのか?!

いやいやいやいやいやいやいやいや

そ・れ・はっ!

ありません。

3ヶ月間、足を伸ばしてみて感じたことは成功を追いステージに立つアイドルがキラキラ輝いてみえること。そんなステージングに触れて「おれもがんばんなきゃ」って思わされてました。ずっと元気をもらってました。

なぐさめを得たくて通ってました。

だけど。

 

3ヶ月を経て、アイドルを追っかけてる「だけ」の状態はいかん!との思いが強くなり、ブログを再開するに至ったのであります。

 

1/15。今日はももいろクローバーZ有安杏果さんが卒業を発表した日であり、Twitterではアイドル好きなユーザーが(彼女の熱烈なファンからそうでない人まで)騒然としました。

 

そういうわけで、今日は悲しみのツイート、でも前を向かなくちゃ、というツイートがあふれ、かくいう私もエモって(感傷的になって)いたのです。

それで、ちょっとTwitterから離れよう、おれも自分が何をしたいのか、もうちょっとよく考えてみよう、ということになったのでした。

 

ひさびさの読書。

充実したいという思いで。

いま何をやるべきかという思いで。

『つながる読書術』日垣隆 を読んだ。

 

圧倒的な読書量で、読むにも書くにもプロである著者が言うには、読書が己を助ける、ということ。読むことの有益さ、読み方の注意がめっちゃ分かりやすく述べられている。

「本を読む習慣を『わずか月数冊』程度もっているだけで、全ビジネスパーソンの上位1パーセントに入ることができます」(あとがきより)

って、、まじかいっ!!

 

騙されたと思って本を読んでくぞ!って気になるよね。結局、やり続けるかどうか(グリッド力)がカギ、ってことなんだけど。

生活をするなかで、一昔前と比べ物にならないほど多大な情報の波に嫌でもさらされるこの時代、情報に対してほんとに主体的に向き合える(思考を養う)かどうか、向き合い続けられるかどうかがカギ。

 

読書。いつでもできそうで、やんないやつ。

確かにみんなやってないんだよ。電車乗ってまわりみてみりゃそうだな、って思うもんね。8、9割スマホ眺めてる。残り1割が読書してるってこと?

 

読もう。

この長い文章を書くのもあーだこーだ二時間かけてこれですよ。

改善のカギもまた、読書にあり。

読書万能論しんじて始めよう。

 

新年明けてんだっつーの!

大事な一年にしたいです。