veu point!

おもしろい!と思ったことをあれやこれや記事にしてみます!

知識の定着と内省の為のアウトプット

インターネットが発達して、たいていの事柄の枠組み位の情報は簡単に引っ張ってこれるようになっている。
そこから踏み込んで情報内容の充実を図るためには少々テクニックが必要になってくる。

ところですぐに情報にアクセスできる手軽さのゆえ、自分の頭の中に知識を蓄えるということをしなくなっている。
「調べればすぐわかる」程度の知識内容なら頭の中に入れるだけムダ、なんて考えてしまう。

実際には、なんてことのない情報や知識であっても、それをいざという時にすぐに使えるかどうかはまた別物なんだ。
「調べればすぐわかる」情報であっても、即座に使いこなせるかどうかで価値は変わる。

こんなことはわざわざ言わなくたって知っていることなんだけど。
だけど実際にそのようにアウトプットの準備を行っているかというと、つい雑多の情報を流し読みするだけで終わってしまっている場合がぼくの場合は多くて。

だから大した情報を発信してるわけではなくても(失礼!)ブログをやっている人、ブログを続けている人はアウトプットの力をつけているという点で魅力的に思うんだ。

情報は活かすも殺すも自分次第だよなあ。
それから。情報内容自体にどうこう言うのとは別に、自分自身がどんなことに興味を持ち、何に喜び、何に怒り、悲しんでいるのか。
点で過ごす1日が、ブログの記録によって線になること。それから読者のリアクションとかさらなる情報収集や追跡研究で面となること。
自分が一体どんなことに価値を見出しているのか、何に重きを置いているのか。

ブログが自身の行き詰まりや悩むときの手助けになることを願って続けたいなと思う。